何もしたくない!イライラする人必見!原因や解決策・対処法など

無気力な男性 体調不良

何もしたくないときってありますよね。

 

仕事は嫌なときもあるかもしれませんが、

遊ぶことすらしたくないなぁ、なんてときはありませんか?

 

何もしたくなかったり、ときにはイライラしてしまったり。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

それは、あなたの心や身体が

疲れてしまっているからかもしれません。

[/st-mybox]

 

何もしたくないという感情を

いけないことだとは思っていませんか?

 

無気力になってしまうことは

決して悪いことではありません。

 

気づかぬうちに疲れてしまっていて、

休んでくださいという身体からのお願いかもしれないので

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ゆっくり休んだり、自分の心や身体を見つめなおしたりして、

気遣ってあげる必要があります。

[/st-mybox]

 

では具体的にどうするのか?

 

詳しく見ていきましょう!

 

 

何もしたくない・イライラする原因はコレだった!?

 

何もしたくなかったり、イライラしてしまったりするのは

心や身体が疲れているからという理由をあげました。

 

ほかにも理由はあるのでしょうか。

心や身体が疲れているという理由とともに

説明していきましょう。

 

心が疲れている

ストレスというものは、気づかないうちに

溜まってしまうものです。

 

身体が疲れた状態とは違って

心が疲れてしまっているときは、

自分では気づきにくいものなのです。

 

例えば、朝、早起きをすることがつらかったり、

先輩のご機嫌を取ったり、

日常の中でも些細なことで人はストレスを感じます。

 

自分では大丈夫!と思っていても

些細なことからストレスは溜まり、負担となって

休んでくれ、と心が叫んでいるかもしれません。

 

身体が疲れている

例えば残業が続いたり、

毎日仕事が大変だったりすると、

身体の疲れは溜まっています。

 

歩き続けていると、

疲れて、もう歩きたくないと思いますよね?

 

それと同じで、疲れがたまっていると

何もしたくないと感じるようです。

 

理想と現実に差がある

人は誰もが理想を描いています。

しかし、その理想と現実に差があるようになると

誰でもストレスがかかってしまうようなのです。

 

仕事が思うようにいかなかったり、

勉強が思ったように進まなかったり、

うまくいかないことがあると

自分を追い込んでしまいがちです。

 

追い込んでしまう、しかしうまくいかない

このような悪循環から、

無気力になってしまいます。

 

やりたくないことをやっている

「やりたくないこと」を「やらなきゃいけない」と

追われていませんか?

 

我慢をして続けているといつか限界が来るものです。

 

やりたくないことをやるというのは

モチベーションも上がりませんし、

そうするともちろんテンションも上がりません。

 

むしろ下がってしまいます。

 

そして、心が「もういやだ!」と訴えているのかもしれません。

 

刺激を求めている

毎日同じことの繰り返しの生活に

飽きてしまってはいませんか?

 

平坦な日々が続くとその平坦な日々に疲れてしまい、

何もしたくないと感じることもあるようです。

 

趣味がなく楽しいことがない

趣味があると、

今度のお休みは趣味に没頭しよう!など

楽しみなことができます。

 

それがやる気につながったりもするのですが、

趣味がないと、楽しみが減り、

それが何もしたくないという気持ちに

変わってしまうこともあるようです。

 

また、自分の気持ちを自分で盛り上げることが

うまくできない人も何もしたくない、

いわゆる無気力になりやすいようです。

 

偏った食事をしている

食事は誰もがみんな必ず取るものです。

しかし、同じものばかり食べていたり、

痩せたいからと食事を減らしたりすると

栄養のバランスが崩れてしまいます。

 

栄養価のバランスが崩れると、

何もしたくなくなったり、

イライラしてしまったりします。

 

精神疾患の可能性

何もしたくないという感情が長く続くときは、

精神疾患の可能性もあります。

 

外に出られないほどに何もしたくないと感じる場合は、

例えば、うつ病などの可能性があります。

 

うつ病の症状には、ほかにも

不安な気持ちが消えなかったり、

落ち着かなく、じっとしていられなかったりなどの

症状があるようです。

 

何もしたくない!イライラする時はまずコレをやろう!解決策も!

 

8つの理由を挙げてみました。

あてはまったものはありましたか?

 

偏った食事や、精神疾患の可能性はまず置いておいて

ほとんどが、簡単に言えば「ストレス」です。

 

でも、ストレスは気づかぬうちに溜まるもの。

そんなストレスは、発散も難しいです。

 

まずは、何もしたくないという気持ちに

正直になりましょう。

 

「何もしたくない」=「いけないこと」

と思ってしまうと、

自分を追い詰めてしまい、

さらにストレスとなり、悪循環です。

 

何もしたくないと思うことは悪いことではないのです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

やりたくない、と思うなら

ちょっとだけ違うことをやってみて、気分転換をしましょう。

[/st-mybox]

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=””]

眠いなら寝るも良しです!

[/st-cmemo]

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=””]

思い切って休むこともひとつの方法です。

[/st-cmemo]

無理をしていると、そのうち限界が来ます。

 

1日だけでも有給をとって休んでみましょう。

すぐに無理でも、『この日は休む!』 と決めれば、

それがやる気につながるかもしれません。

 

だからといって、周りに迷惑のかかるような

休み方はしてはいけませんよ。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=””]

1日の中で、ひとつだけ小さな目標を作ることも やる気につながります。

[/st-cmemo]

 

その目標が達成できた時にはご褒美も用意しておきましょう。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=””]

好きな音楽を聴くのも気分転換になっていいですよ。

[/st-cmemo]

 

ゆっくりしたいならバラード系の曲や、

気分を上げたいのなら、アップテンポの曲などを聴いて

リフレッシュしましょう。

 

ほかには、規則正しい生活を送りましょう。

それは、もちろん食事も含めてです。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=””]

過度なダイエットなどはやめて、しっかり栄養をとりましょう。

[/st-cmemo]

 

精神疾患の可能性も挙げましたが、心配なら精神科を受診しましょう。

 

何もしたくない!イライラする まとめ

いかがだったでしょうか。

何もしたくない、イライラするなど、自分を責めることはありません。

 

少しずつですが、行動に移してみて何もしたくない状況から

はやく抜け出せるといいですね!

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました