顔痩せは前日でも間に合う?明日までに小顔になる重要ポイントとは!?

顔痩せしてスッキリ ダイエット

明日は彼とデートなのに、顔のむくみが気になる・・・。

 

そんな絶望的な日、ありますよね。

 

でも諦めないで!!!

 

しっかりポイントを押さえて対策すれば、一晩で小顔にできちゃいます!

 

今回は、明日に間に合う、前日に今すぐできる顔痩せケアをまとめてご紹介します。

 

 

即効顔痩せにはむくみケアが重要!即効性のあるマッサージ5選!

そもそもなぜ顔がむくんでしまうのか。

 

最も多いむくみの原因を4つ紹介します。

 

むくみの原因

①リンパ液の停滞によるむくみ

余分な脂肪やタンパク質などが通るリンパ管。

 

運動不足や加齢などが原因で、流れが悪くなってしまうことがあります。

 

老廃物を含む水分がうまく流れずリンパ管が詰まってしまうと、むくみを引き起こしてしまうのです。

 

②水分によるむくみ

前日の夜遅くにお酒やジュースなどを飲みすぎて、体を循環する水分が過剰となり、流れが悪くなっている場合。

 

水の飲みすぎでむくむ人もいますので、健康のためと言えど、過剰摂取には注意が必要です。

 

③ストレス、寝不足によるむくみ

仕事などでストレスを抱えていたり、寝不足だったりすると自律神経に乱れが生じます。

 

そうすると、血行不良を起こし、むくみに繋がってしまうのです。

 

また、睡眠中の歯ぎしりによってむくんでしまうこともあります。

 

いかにストレスをため込まないか、日々気をつけないといけませんね。

 

④アレルギー反応によるむくみ

食物アレルギーなどで顔がむくんでしまうことがあります。

 

目が腫れることもありますが、このような時は自分で無理してケアしようとせず、医療機関を受診して医師の指示に従ってくださいね。

 

アレルギー反応によるむくみは、自力で改善することは難しそうです。

 

しかしそれ以外は、マッサージ等で、むくみケアをしてあげることで改善できそうですね。

 

 

即効性のあるマッサージ方法

①リンパを流す

 

お手持ちの保湿液(化粧水やクリームなど)を手に取り、両手に広げます。

 

頬からこめかみにむかって5回、ゆっくり引き上げていきます。

 

その後指先を使って、両方のこめかみを気持ち良い強さで押します。

 

5~10秒ほど経ったら、今度は耳の下から首をなぞりつつ鎖骨へ向かってマッサージ。

 

左首は右手で、右首は左手を使うとうまくいきます。

 

②凝りをほぐす

 

歯を思い切り食いしばった時に出てくる「咬筋(こうきん)」をほぐしていきます。

 

まずは咬筋の位置を確認し、手の平で押しほぐします。

 

この時、口は半開きで顔はゆるめておいて構いません。

 

強すぎることのないように力加減を調整しましょう。

 

片方3分ずつにおこないます。

 

③ツボを押す

 

リンパ節の近くにあるツボを押していくことで、むくみ解消ができます。

 

最も効果を感じられるのは「翳風(えいふう)」というツボ。

 

耳たぶの裏のくぼんでいるところなので、すぐに発見することができると思います。

 

このツボを、中指か、人差し指と中指の2本で押していきます。

 

強くやりすぎると痛みを感じてしまうので、力加減には気をつけてください。

 

そして、顔を左右にゆっくり揺らします。

 

顔のむくみ解消ができ、首回りもすっきりしますよ。

 

④ポリバケツ体操

 

なんじゃそりゃって感じですが、やり方は簡単。

 

全力で「ポ」「リ」「バ」「ケ」「ツ」のそれぞれの形に口を開くのです。

 

思い切りやると、あごの下の方の皮膚まで引っ張られます。

 

それくらい大げさにやることで、顔痩せに効果をもたらすのです。

 

3回で1セットとし、アゴが外れない程度におこないましょう。

 

⑤頭皮マッサージ

 

頭皮マッサージは、シャンプーの際にやってみましょう。

 

頭皮を、指の腹で優しくマッサージします。

 

両横→後頭部→頭頂部の順にゆっくりくるくる回すように刺激します。

 

決して強くやる必要はありません。

 

温度の高い浴室なら、より血行促進の効果が出ますので、おすすめです。

 

 

顔痩せには前日の食事が超重要!小顔になる食べ物や飲み物など!

 

マッサージ以外にも、顔痩せに重要なポイントがあります。

 

それは、どんな食事をとっているか。

 

毎日の食事はもちろん、特にデート前日は気をつけなければなりません。

 

食事とむくみの関係など

塩分とむくみ

まず、顔のむくみに繋がる食事の特徴は、塩分が多いということ。

 

本来女性でしたら、1日あたり6.5gほどの塩分摂取が望ましいとされています。

 

しかし実際にはかなりの日本人が多めに塩分を摂取しており、多い人では1日10gを超えてしまっています。

 

体の中は、塩分を一定濃度に保ちたいので、多量に流れ込んできた塩分に対抗し、水分を多くため込んでしまいます。

 

その水分が、顔のむくみに繋がっているのですね。

 

特に外食やコンビニエンスストアの食事は塩分が多いので、気づかぬうちに過剰摂取してしまう可能性があります。

 

カリウムとむくみ

では、どんな食事だったらむくみを防ぐことができるのでしょうか。

 

それは、「カリウム」の含まれた食材。

 

カリウムには利尿作用がありますので、顔のむくみを解消、及び顔がむくみにくい状態にしてくれます。

 

例えば、わかめやとろろ昆布などの海藻、納豆や落花生などの豆類、里芋やさつまいもなどの芋類に豊富です

 

また、ほうれん草や水菜、ナス、セロリ、キャベツなどもおすすめです。

 

果物だと、バナナやメロンに多く含まれていますので、デート当日もぬかりなく朝食に摂取すると良いでしょう。

 

これらの食材を、普段の食事からうまく取り入れていきたいですね。

 

 

顔痩せ前日 まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

デート前日でも、しっかりマッサージをして食事に気をつければ、即効顔痩せも夢じゃない!

 

自信を持って彼に会いにいきましょう。

 

しかし、油断は禁物。

 

一度限りでなく、継続してむくみをしっかり防止しましょうね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました