スエードパンプスの洗い方は?汚れを簡単に落とす方法も

スエードパンプス 生活

スエードパンプスって、

やさしい触り心地で、見た目もかわいいですよね。

 

しかし、汚れやすいという難点があります。

 

なので、汚れを取るには洗う必要があります。

 

[st-midasibox title=”スエードパンプスの洗い方” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

基本は、スエード用のブラシや

スエード用の洗剤などで洗います。

 

ですが、

自宅にあるシャンプーなどでも、

代用して洗うこともができます。

[/st-midasibox]

 

[st-midasibox title=”汚れを簡単に落とす方法” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

皮専用の汚れ消しゴムを使うと

簡単に汚れが落ちてしまうようです。

[/st-midasibox]

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

■スエードパンプスの洗い方のポイント■

洗い方のポイント

では、

まずは専用の道具を使った洗い方をご紹介します。

 

[st-midasibox title=”専用の道具でスエードパンプス洗いに必要なもの” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・スエード用のブラシ

・スエードのお手入れ洗剤、

・防水スプレー

・タオル

・消しゴムタイプのクリーナー(これはあると便利です)

[/st-midasibox]

 

大きく分けて、5つの工程があります。

 

①表面の汚れをとる

まず、

スエード用のブラシで表面の大きな汚れをとります。

 

これは、洗う際には必ずやりましょう。

 

いろんな向きで丁寧にブラッシングしましょう。

 

毛を逆立てたりして、奥の汚れをかき出します。

 

[st-point fontsize=”” fontweight=”bold” bordercolor=””]力をこめず、やさしく扱いましょう。[/st-point]

 

②洗う

水につけたりせずに、

ブラシに洗剤をしみこませ、

そのブラシでやさしくこすります。

 

[st-point fontsize=”” fontweight=”bold” bordercolor=””]泡立てて汚れを落とすようにしましょう。[/st-point]

 

後で説明しますが、

このときに消しゴムタイプの

クリーナーを使っても良いでしょう。

 

③拭く

乾いたタオルで水分を拭きとります。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]こすらずに、 ポンポンと軽くたたいてあげると良いと思います。[/st-cmemo]

 

④乾かす

風がよく通る場所でよく乾かします。

 

日光に当たると変色などの原因になるので、

日陰に置いて、日光に当たらないようにしましょう。

 

水分が残ってしまうと、

カビなどの原因になりますので

しっかり乾かすようにしましょう。

 

⑤仕上げ

乾いたら、防水スプレーを吹きかけます。

たっぷり吹きかけましょう。

 

これで完了です。

 

汚れが落ちた段階でやめても大丈夫です。

 

防水スプレーは1か月ほどで効果が切れてしまうので

定期的に吹きかけるようにしましょう。

 

 

以上がスエード用の道具を使った洗い方です。

 

もし、

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f44336″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]スエード用の道具を準備する時間が惜しい![/st-minihukidashi]

 

とりあえず、

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f44336″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]汚れがしみ込んでしまわないうちに早く洗いたい![/st-minihukidashi]

 

というのなら、

ご家庭にあるシャンプーとリンスを使えば洗うことができます。

 

[st-midasibox title=”家にある道具でスエードパンプスを洗う必要なもの” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・シャンプー

・リンス

・使わなくなった歯ブラシ

・水を張るための洗面器、またはバケツ

・タオル

[/st-midasibox]

 

こちらも、大きく分けて5つの工程となります。

 

①表面の汚れをとる

歯ブラシで表面の汚れを取ります。

 

スエード用のブラシを使う時と同様に、

いろんな向きで丁寧にブラッシングしましょう。

 

毛を逆立てたりして、奥の汚れをかき出します。

[st-point fontsize=”” fontweight=”bold” bordercolor=””]力をこめず、やさしく扱いましょう。[/st-point]

 

②洗う

洗面器、またはバケツにぬるま湯を張り、

シャンプーを数回プッシュして入れ、

やさしく混ぜて、洗浄液を作ります。

 

パンプスの内側には

タオルを丸めて入れておきましょう。

 

洗浄液に浸しながら、

歯ブラシでやさしくこすり、洗っていきます。

 

全体を浸すことは難しいので

歯ブラシで液をすくい上げるようにして、

洗っていくと良いと思います。

 

③すすぐ

バケツ、または洗面器に入っている洗浄液を捨てて、

きれいな水に入れ替えます。

そして、洗剤を洗い流していきます。

 

同様に歯ブラシでやさしく

こすりながらすすいでいきます。

 

④リンスを入れた液に浸す

洗面器、またはバケツに今度は水を張ります。

 

その水に、リンスを数回プッシュして入れ、

やさしく混ぜます。

 

その液にパンプスを浸します。

 

歯ブラシですくい上げるようにパンプスに液をかけ、

リンスの液を含ませましょう。

 

そのあとに、水をきれいなものに張り替え、

もう一度すすぎます。

 

⑤乾かす

タオルなどで、大まかな水分をふき取ります。

 

そのあとは、

日陰で風通しの良い場所で乾かしましょう。

 

以上で、家庭であるもので洗う方法でした。

 

[st-midasibox title=”ポイント①” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

洗う際に液に浸すときや、すすぐ際に水に浸すときには

タオルは入れたままにしておきましょう。

フェイスタオルなどを細長く巻き、

入れるとちょうど良いと思います。

[/st-midasibox]

 

[st-midasibox title=”ポイント②” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

歯ブラシでも代用できるのですが、

やはりスエード用のブラシなどを使ったほうが

よりきれいに仕上がります。

[/st-midasibox]

 

[st-midasibox title=”ポイント③” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

さらに、専用の洗剤を使うことによって、

汚れが落ちやすくなったり

お手入れもしやすくなったりするので、

 

スエード用のブラシや洗剤を

一式そろえておいても良いかもそれませんね。

[/st-midasibox]

 

[st-midasibox title=”時短のポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

シャンプーとリンスとを分けなくても、

リンスインシャンプーを使えば、

工程を少なくすることも可能です。

[/st-midasibox]

 

 

■スエードパンプスの汚れを落とす簡単な方法■

それでは、普段のお手入れにも使える、

簡単な汚れの落とし方をご紹介したいと思います。

 

起毛革用の消しゴムというものがあります。

 

消しゴムにはいろいろと種類があるのですが、

汚れをこすり落とすタイプは

傷つけてしまう可能性があるので、

 

樹脂に汚れを引っ付けて

取り除いてくれるタイプのものを選びましょう。

 

靴専門店や、通販サイトなどで購入が可能です。

 

 

また、

履く前に、防水スプレーをかけておくと、

少しの雨ならシミにならずに済みます。

 

汚れも落としやすくなります。

 

■スエードパンプスの洗い方 まとめ■

いかがだったでしょうか。

 

汚れを落とす方法はありますが、

長時間放置しておくと洗っても落ち切らず、

シミになってしまったりします。

 

なので、雨の日には履かないようにするなど

まずは汚れないように心がけると良いでしょう。

 

お気に入りの靴なら履きたい気持ちはわかりますが、

お気に入りの靴だからこそ、気を使って

長く、一緒に歩んでいけると良いですね。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました