下剤ダイエット 成功例体験談【40代既婚男性編】

ダイエット

まっちゃんさん 40代男性(既婚)

下剤でダイエット(体重を減らすこと)に成功した経験があります。

最初のきっかけは、

「下剤で食べたものを出して体重を減らす」

でしたが、

結果的に、今ではリバウンドもなく、健康に痩せることが出来ています。

そのころに使っていた下剤は、コーラックでした!

 

 

今回は、そのコーラックを使って、下剤ダイエットをしようと思った経緯と方法をご紹介します。

 

コーラックダイエットに成功した人は?飲むタイミングや慢性便秘にも!
コーラックダイエットを考えているが、成功した人がいるのか調べている。また、慢性便秘でも効くのか、やり方なども併せて調べている。

 

下剤ダイエット 成功例体験談【40代独身男性編】
下剤ダイエット 成功体験談【40代独身男性編】 Friさん 40代独身男性 若い頃の思い込みを引きずって、『太らない体質』と過信していたため激太りに! ダイエットを決意するも、若い頃のようにうまくいかない... ...

結婚する前の体型や結婚後の体重など

もともと190センチ近い身長で70キロ前半の痩せ型でした。

身長を考えたら90キロ近くあってもがっしりした体型に見えるくらいだと思うので、70キロ前半の時はガリガリまではいかなくても痩せ型でしたし、身長もありマッチ棒とかわかわれる事も多かったです。

この頃は、下剤ダイエットで痩せるなんて、これっぽっちも思っていなかった時期です。

しかし結婚しタバコを辞めた途端、太り出しました。

正しい美味しい食事に変わり、嫁もお代わりをすると喜ぶので、新婚生活開始とともに太りはじめ、100キロまで一気に増えました。

ここまで太ると、そで掛けのショルダーバッグが胸に食い込み、なんだか情けない体型になってました。

 

下剤ダイエットに行き着くまでの経緯

なんとか痩せたいと思い、色々ダイエット方法を考えたのですが、昔の体験を思い出しました。

昔、仕事で海外に行った時に現地の油が合わず(帰国後病院で診てもらい言われました)、仕事で行った日本人みんなでお腹を壊したことがありました。

とにかく水を飲んで出す、お腹も減りますが食べると痛くなるのでゼリーのような物しか食べれず、辛い日々でした。

毎日下痢が止まりませんでした。

水を飲んでお腹を壊す下痢は、1ヶ月くらい続いたんですが、その時に15キロくらい痩せました。

下痢で痩せましたが、その期間は辛かったです。

水とゼリーだけしか食べていません。

たとえお腹が減っても食べると、辛い下痢が待っているだけで、後から辛いので食べてませんでした。

おかげで仕事をしてても、ふらふらしたりボーッとしたり。

でも、徐々に身体が回復してスッキリした身体になった時は、喜びの方が優ってました。

ベルトが前よりきつく閉めれる、ズボンが緩い、ちょっと小さめだった服が余裕で着れる。

辛い思いをして痩せただけで、こんなに嬉しいことが増える物なんだ、と思った記憶が蘇りました。

 

私が試した下剤ダイエットの方法や薬など

それを思い出し、下剤を飲んで痩せた経験から、下剤を飲んで体重を落とそうと考えました。

方法は簡単です。食べたら下剤を飲む。これだけです。

数種類の下剤を試してみましたが、私にはコーラックが一番良かったです。

下剤が合う合わないは、個人差あると思いますので、いろんな下剤を数種類試してみるのが良いと思います。

私の場合はたまに病院で言われるんですが、身長がある分、薬や注射を人の倍飲むんだり打ったりすることがあります。

薬に書いてある大人○錠というのは平均身長、平均体重からの目安のようで、太ってる人、高身長の人は、倍飲まないと効かないこともあるそうです。

そこで、最初のうちはコーラックを人の倍以上、毎食後飲んでいました。

通常は1回2錠ですが、多い時は4~5錠ほど飲んでいました。

 

下剤ダイエットでどれぐらい痩せた?体調の変化は?併用したことなど

コーラックを飲み始めた頃、最初はお腹がゆるくなると、仕事中もタイミング悪い時は辛かったりもしました。

もちろん体調もすぐれませんでしたし。

ですが数週間続けてると、お腹が緩くなる自分にも慣れてきまして、下剤での排泄とうまく付き合えるようになりました。

もともとなんでも、やり始めるとこだわり出す性格で、とことんやりたくなる性格だったこともあり、下剤を使わなくても、お通じが良くなる様に、ウォーキングの機会を増やしました。

と言ってもなかなか時間も取れないので、エレベーター・エスカレーターを極力辞める・通勤・帰宅時に数駅歩く・休みの日も散歩を増やしました。

他にも、サウナの時間を増やして汗をかくことで、代謝の良い身体作りを心がけました。

 

もちろん、無理はしないで、コーラックの回数や錠数を徐々に減らしていき、下剤による排泄も併せて一年くらい続け、体重は13キロくらい落ちました。

人によると思いますが、短期間で一気に落とすのは危険と思いましたし、一年くらいかけて落としたいと思いました。

そんな生活を繰り返しているうちに、体質が変化ていき、下剤無しでも普通にお通じが良くなりました。

それから10年経ちますがリバウンドもありませんし、体重は変わっていません。

一番辛かった事、申し訳なかった事は、新婚生活開始と同時に太り、美味しい食事を頑張って作ってくれてる妻の前で、下剤を飲むことでした。

申し訳ないとおもっていたので、こっそり飲んでました。

それが一番辛かったです。

なので、痩せる理由が下剤ではなく、妻への理由付けのためのウォーキングが必要でした。

結果的に健康的な体型になった事で妻も喜んでくれてますし、ウォーキングだけは今も続けています。

 

⇩ 下剤ダイエットの正しいやり方についてはこちら ⇩

下剤ダイエットの成功例とその末路とは!?メリットやデメリットも!
下剤ダイエットをどういう風にやれば成功するか調べている!成功例やダイエットで痩せた時のからだの状態などを含め、メリットやデメリットも知りたい!

 

 

さいごに

こうしてみると、私にとって下剤ダイエットは、痩せるためのきっかけとなる一つの方法でした。

確かに、ネットで言われているように、「下剤ダイエットは体に悪い」は正しいかもしれません。

必要以上に下剤を使いますし、依存するかもしれません。体調も崩してしまうでしょう。

ただ私の場合は、自分の体と相談をしながらうまく活用することで、いいきっかけを作ってくれましたし、どちらかというと成功と言えると思います。

そして、その効果を高めるために、ウォーキングなど体質改善や、代謝を上げるための努力というのも大事でしょう。

それは下剤で体重を落とす効果を、より高めるのではと思います。

 

今はもう、下剤は使っていませんが、このまま体型をキープ出来ています。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました