太ももとおしりの境目がない女性必見!原因と解決方法は?歩き方が重要!

太ももとお尻の境目が無い ダイエット
太ももとおしりの境目がない
・おしりが垂れている
・ぺったんこ状態…

もしや、そのおしりは「垂れ尻」なのでは!?

 

「垂れ尻」は、

・エクササイズ
・筋トレ
・ヒップアップ効果のある衣服を着る
・エステに行く
・ウォーキング

などによって美尻にすることができるのです!

 

では、たれ尻などで、

太ももとおしりの境目がない状態を打破する方法を紹介します!

 

太ももとおしりの境目がない原因は垂れ尻だった!?垂れ尻解消法を紹介!

なぜ太ももとおしりの境目がない状態になってしまったかというと、
おしりが「垂れ尻」と呼ばれる状態になっているからです!

ここでは「垂れ尻」についての解決法などを紹介していきます。

 

 

垂れ尻とは?

垂れ尻とは、文字通りおしりが垂れて下がり、太ももにまでおしりが流れることです。
このため、太ももとおしりの境目がないような状態になります。

 

垂れ尻になる原因としては、長時間座りっぱなしという生活習慣が挙げられます。

毎日長時間座りっぱなしで運動をしないと、太ももの筋肉が衰えて垂れ尻になりやすいのです。

座る時間が長いと、大殿筋、ハムストリングスが縮みます。

また骨盤がゆがみ垂れ尻状態が定着してしまいます。

 

・運動不足
・1日6時間以上座っている
・猫背である
・お腹が出ている
・立った時に足のそけい部が伸びにくい

 

これらが当てはまる方は、

・垂れ尻の状態である
・または垂れ尻になりやすい

と言うことができるでしょう。

 

特に運動不足の方は要注意です!

 

垂れ尻解消法

では、そんな垂れ尻はどうやったら解消することができるのでしょうか?

 

垂れ尻を解消するには、次のような行動を取ると良いでしょう。

エクササイズ

ストレッチなどでおしりや太ももの筋肉を使い、垂れ尻状態を改善していきましょう。

 

まずは、しこを踏んでみましょう!

「しこって、お相撲さんのやるあれ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです。そのしこです!

しこを踏むと、おしりだけではなく太ももや腸腰筋を鍛えることができます。

 

その場足踏みも簡単なエクササイズとして有効です。

腕を大きく振り、太ももを床と平行になるように高く上げて、リズミカルに足踏みをしてみましょう。

 

ストレッチでおしりの筋肉をほぐすことも大切です。

 

筋肉をほぐすストレッチの順序

・床にあおむけで寝た状態から、右ひざを曲げて太ももに引き寄せます。
・そのまま両腕で右足を抱えて10数秒キープします。
・右ひざを右肩の外側へ向けつつ、太ももを体に引き寄せます。
・そのまま両腕で右足を抱えて10数秒キープします。
・その後、右ひざを左肩の方へ向け、同様にします。

このように、左ひざも右ひざ同様にストレッチします。

 

毎日の休み時間・お休み前などに習慣付けてみてはいかがでしょうか?

 

筋トレ

ストレッチなどで筋肉をほぐしたら、ちょっと激しめの筋肉トレーニングをしてみるのも効果的です。

代表的なものには、

・ヒップリフト
・ヒップアブダクション
・ヒップエクステンション

があります。

 

ヒップリフト

あおむけの状態からおしりを上にあげるトレーニングです。

・あおむけになり、両膝を立てます。
・手は体の横に置き、おしりを3秒かけて持ち上げます。
・このとき、横から見て足から肩のラインが一直線になるようこころがけましょう。

 

ヒップアブダクション

横向きに寝た状態で足をあげます。

ゆっくりと行うことでよりおしりを引き締めることができます。

 

ヒップエクステンション

四つん這いの状態から片足をあげます。

こちらもヒップアブダクションと同様にゆっくり行うことと、
左右の足でそれぞれ行うことに気を付けましょう!

 

筋トレは、太ももとおしりの境目をくっきりさせるためにとても有効な手段です!

ただ、最初のうちは筋肉痛が起こるかもしれません。

また、誤った姿勢を取ったために腰をいためた、なんてことのないよう十分注意して行ってくださいね!!

 

 

もし、下腹もヤバいと感じているなら…

 

 

ヒップアップ効果のある衣服を着る

最近では、ドラッグストアなどでも主に女性用にヒップアップ効果のある衣服を販売しています。

具体的には、ガードルやショーツといった補正下着などです。

おしりをツンと上向きにしてくれるだけではなく、
ウエストラインもほっそりと見せてくれます。

エステに行く

エステでは、専門家によるパーソナルトレーニングや施術を受けることができます。

 

パーソナルトレーニングでは、プロが自分に合ったトレーニングを提案してくれます。

また、マンツーマンでサポートしてくれる所も多いので、効率よく垂れ尻から脱却することができます。

 

また、エステティシャンによるマッサージでは、自分で行うマッサージではどうにもよくならない方も満足できるだけの施術が期待できます。

 

ただ、他の解消法と比較しても費用が多くかかり、エステに行くまでの時間も取られてしまいます。

プロの協力のもと垂れ尻を解消できるのは間違いありませんので、余裕のある方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

ウォーキング

普段の生活における行動を見直すことで、垂れ尻を根本的に解決へと導くことができます!次の章で詳しく見ていきましょう。

 

 

太ももとおしりの境目がない女性は歩き方も重要!ウォーキングで美尻ゲット!

ウォーキングは、昨今の健康志向ブームで積極的に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

女性は男性よりもおしりの皮下脂肪がつきやすいため、毎日のウォーキングで積極的に筋肉を使っていきましょう。

 

ここでは、垂れ尻を解消するのに適切な歩き方について紹介していきます!!

 

まず、あなたは普段、次のような姿勢で歩いていませんか?

 

・太ももの外側の筋肉を使っている
・小股で歩いている
・内股で歩いている
・猫背である
・膝が曲がっている

 

いくら「1日1万歩」「1日30分」と時間や歩数の目標を立てても、上のような歩き方をしていては歪みが増すばかりです!

正しい歩き方を知り、実行していきましょう!!

 

背筋を伸ばした状態をキープする

まずは、正しい姿勢をこころがけましょう。

背筋を伸ばし、あごを引き、肩甲骨を丸めないようにします。

腕はあまり大きく振らず、自然に振るようにしましょう。

つま先で地面を蹴って、かかとから着地するようにしましょう。

 

内転筋を使う

内転筋とは、太ももの内側の筋肉です。

歩くときには、左右の足の内転筋をなるべく近づけるようにしましょう。

 

内転筋同士を近づけるといっても、内股で歩くわけではありません。

太ももの後ろ同士が、ぶつかるようなイメージで歩くと、内転筋を意識した歩きになります。

内転筋を鍛えることで、垂れ尻を解消するだけではなく、О脚も予防することができます!

 

みぞおちに力を入れる

みぞおちには、上半身と下半身を結ぶ筋肉である大腰筋の出発点があります。

ここを意識して歩くことで、自然と良い姿勢を取ることができます。

 

大股で歩く

大股を意識して歩くことで、大腰筋と腸腰筋を鍛えることができます。

エクササイズでも紹介しましたが、腸腰筋を鍛えると垂れ尻を解消することにつながります。

ここまでで、ウォーキングの正しい姿勢について紹介しました!

ただやみくもに歩くのではなく、筋肉を意識して歩くことで、効率よく垂れ尻を解消することができます。

是非実際にやってみてくださいね!

 

 

太ももとおしりの境目がない女性の原因と解決方法 まとめ

いかがでしたか?

この記事では太ももとおしりの境目がない、いわゆる「垂れ尻」の状態をいかに解消できるか紹介してきました。

まとめると、

 

☆「垂れ尻」とは、長時間座りっぱなしの状態などで太ももやおしりの筋肉が衰えたことが原因である

 

☆垂れ尻を解消するためには次のような方法がある

・エクササイズ

・筋トレ

・ヒップアップ効果のある衣服を着る

・エステに行く

・ウォーキング

 

☆ウォーキングについては、正しい姿勢を心がけることで一層の効果が期待できる

 

ということです!

 

是非、垂れ尻を解消する参考にしてみてください!

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました